自然に身につけるには -ビジネスマナー@徹底解剖-


自然に身につけるには



     サラリーマンの場合、大手企業だと、入社時に一定期間の研修期間
     が設けられ、そこで、基本的なビジネスマナーを身につけることに
     なります。研修が無い企業でも、上司について仕事するうちに、
     自然とある程度のビジネスマナーは身についてくるものでしょう。
     これでもまだ不安な場合、ビジネスマナーの入門書も数多くあるの
     で、自分にあったものを探し、勉強するのも良いことです。

     ビジネスマナー教室に通うという方法もありますが、要は、丁寧な
     言葉遣いを心がけ、相手を顧客として、大事にする姿勢を持てば、
     自然に身につくものです。身だしなみを整える、最低限の敬語の
     使い方を覚える、顧客意識を持つ、この三つをビジネスママナーの
     基本として頭に入れておくことです。

     ビジネスは時間が大事です。約束の時間に遅れないこと、納期を守
     ること、など、時間を守ることもビジネスマナーの大切な心がけと
     なります。また、取引先との関係で、外部に知られてはいけないこ
     とも数多いものです。秘密を外部に漏らさないこと、秘密厳守も大
     事となります。

     企業で仕事する場合、様々な人たちと連係プレーで仕事を進めるこ
     とになります。この中で、自分の役割、位置づけもしっかり認識し
     なければいけません。そして、仕事の進捗状況(進み具合)や問題
     点などを随時報告することも怠ってはいけません。定期的な、きち
     んとした報告は、相手先、社内ともに安心を与えることになります。

当サイト人気コンテンツ


    ■ 新入社員の言葉遣い
    ■ 電話応対はどうするの?
    ■ 名刺交換編
    ■ 文書編

Copyright (C) 2009-2012 ビジネスマナー@徹底解剖 All Rights Reserved.