質が肝心!! -ビジネスマナー@徹底解剖-


質が肝心!!



     ビジネスマナーというものは、勉強して身につけるもの、と思われ
     がちですが、自分の「立場」と「役割」を認識すれば、自然にでき
     るようになるものなのです。つまり、ビジネスマナーは、大人とし
     て知っているべき一般常識・セオリーなのです。これには、ある程
     度のクオリティーが伴ったものでなくてはいけません。

     いくらビジネスマナーを身につけていても、形式的な、底の浅いも
     のでは、クオリティーが伴っているとはいえません。これでは、
     相手から高い評価を得ることも出来ません。相手の評価を得ること
     が出来なければ、ビジネスの現場では、既に負けている、とも言える
     でしょう。また、マナーを知らない、と思われれば、会社の品格・
     品性を問われることにもなりかねません。

     肝心なのは、見た目よりも中身、とはよく言われることですが、
     ビジネスマナーでも同じです。勿論、かといって、形式にこだわる
     必要が無い、と言うわけではありません。要は、身だしなみ、言葉
     遣いなど、最低限のビジネスマナーを身につけたうえで、いかに自身
     のビジネスマナーの内容を充実させるか、と言うことなのです。

     ビジネスマナーは、一言で言うなら、どれだけ相手や周りの人の気持
     ちに配慮しているかということなので、社会人としの自覚を持つこと
     ができれば、問題がありません。その上で、自分の魅力をいかに相手
     に伝えるかが肝心です。そのためのヒントを得る手段はいろいろなと
     ころに隠されているでしょうが、自分でうまく見つけられない場合、
     啓蒙書などの書籍で少し勉強してみるのも良いかもしれません。

当サイト人気コンテンツ


    ■ 新入社員の言葉遣い
    ■ 電話応対はどうするの?
    ■ 名刺交換編
    ■ 文書編

Copyright (C) 2009-2012 ビジネスマナー@徹底解剖 All Rights Reserved.