ビジネスマナーの基本 -ビジネスマナー@徹底解剖-


ビジネスマナーの基本



     ビジネスマナーというものは、円滑に業務を遂行する事で、
     会社と自分に利益をもたらす事、というのが基本でしょう。
     マナーというと、とにかく低姿勢でいること、と思われがち
     ですが、真のビジネスマナーとは、相手に好印象を与え、
     それにより、自分にも利益をもたらすものだ、と理解すべき
     でしょう。

     要は、ビジネスマナーとは、単なる相手へのゴマスリではない、
     と言うことです。相手と自分、両方に利益をもたらすための、
     円滑な手段、と捉えることが大事なのです。

     ここで、大事なのはやはり自分自身の人間性でしょう。
     人は誰でも初対面の人と向かい合うとき、その人の態度や振る
     舞いをみます。特に、会議や他社の人を交えた打合せなどの席
     で守るべきことは、“笑顔を絶やさない(SMILE)”“品よく、
     スマートに振る舞う(SMART)”“キビキビした行動(SPEED)”。
     これら、いわゆる3Sがポイントとなります。これに加え、挨拶や
     身だしなみ、敬語の正しい知識などを身に着け、改めて自己確認 
     が出来るようになることです。

     最近は、ビジネスマナーを身につけるための入門書、How to本も
     数多く出ています。こうしたもので勉強するのも良いでしょうが、
     やはり、ビジネスの現場で経験を重ねないと、なかなかビジネス
     マナーは身につかないものです。まず、相手に失礼なことをしない
     心構えや振る舞い、というものを心がけ、自身の人間性に磨きを
     かけることを目指すべきでしょう。

当サイト人気コンテンツ


    ■ 新入社員の言葉遣い
    ■ 電話応対はどうするの?
    ■ 名刺交換編
    ■ 文書編

Copyright (C) 2009-2012 ビジネスマナー@徹底解剖 All Rights Reserved.